読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とくまの生活。
忘れるために書く日記。


議題

「電車とか、(うん)、乗ってきて、(うん)、運よく座れたとして、(うんうん)、席についた瞬間に男も女もスマートフォンをひらく、みたいな光景あるじゃない。(うん)、それでその横も横も座席一列みんな画面をみてたりして、そういうのガッカリしちゃうから、(うん)、ワタシは、座ったら顔を見て、さっきまで観てた映画の話とかしたいんだけど」

「うん、そこのケチャップとってよ」

 

①自然にそうなれないのであれば、まず話し合い等で前提と希望、それぞれの考え方を共有しておこう(自然にそうなるふたりだって、たぶん話しておいた方がいいんだろうけど)。

メッセンジャー等で会話が可視化されているのが当たり前になってきたけれど、それって実は"文字の交換"で、実際の会話って本当に噛みあっているのかな(録音して文字起こししたい慾望が)。わたし達が会話だと思っている"言葉の交換"、予想だけどたぶん全部すれ違っているのでは。

だとしたら、それでも意思疎通できているのはすごくない? 言葉がすごいの? 人間がすごいの? それとも別の何かがすごいの? 要検討。