読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とくまの生活。
忘れるために書く日記。


20分で書く日記(1,000字)

5月中に書こうと思っていた申し込みを書けていなくて頭をひねった。でもまだ書けていない。

今日もアクセス解析が壊れたと思ったら、どうやらビークマというのに載っていたみたいです。

f:id:letofo:20150603234213p:plain

(記念)

はてなブックマークとどう違うのかわからない。のと、これでアクセスが増えても★も読者登録もブックマークもあんまりつきませんので、やっぱり読者層が違うんよなーと思います。ブクマ活用している層が求めているものを書いていない。まあでも話題になりたいわけではないのでいいのだけれど。

年に数度あるくらいの仕事が嫌期がやってきていて、すべてをうっちゃって、わたしにはやらなくてはいけないことがあるのだという気持ちだけがむくむくと湧いて、放言のようなことを書きなぐりたい感じになっていたのがさっき。それはそれでパワーなのだけど。そして少し落ち着いて、それはいつものブログを読んでいて、その語り口の静かさに落ち着かされたというところがある。

冷静と情熱のあいだというか。それでも”冷静”の方だけが正しいとはけして思ってはいなくて、”冷静”のが正しいと思わされてるとしたらそんな飼いならされている(何に?)ようなのは嫌だと思ってまたむくむくと湧きあがる熱情が。なにと戦っているのだということでもある。

仕事については死に体でやっているようなところがあり、わたしはこの職を必要としていないし、この職もわたしを必要としていないと思っている。数年間思っている。OMG! 以前も少し書いたけど、「辛いことを味わう」という点のみのために就業している節もある。これを書き物の原動力にしたいというような。人生の一部と引き受けてバランスをとるために。後ろ向きすぎる理由を。そして憎み切れていないのでまだ辞めていないというような。わかっている、辞めるのって意外と簡単だから。上司を呼び出して云々。辞職願を云々。わかりきっていて、何度も反復していることを書いてしまった。反省。は少しする。

帰宅したら同居人が捨てていい書類にしるしをつけたと言っていた。

f:id:letofo:20150604000246p:plain

 お腹に英語が書いてある人(?)の絵がたくさん描いてあったし、なんか少し照れていた。

なんで自分で捨てないのかと思うけど、とりあえず全部スマホにとりこんだ。

LINEのスタンプでもつくりたい(つくってほしい)のカナ……?

なんだか和んでしまったし、こういうのがあるから仕事はなんでもやっていけてしまうのだよね。