読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とくまの生活。
忘れるために書く日記。


2016年のエントリとか

なんだかんだ書いているうちに自分の文章についてはわかるようになってきて、ちゃんと章立てして論理的に(論理的っぽく)書くのが「ブログ」と思ってたけど、書けない書けない無理無理ーってなって、なんとなくぼんやりたどりついたのが今の感じ。 

それもさらに自分のなかではいくつかに分けられるんだけど。なんか、「っぽさ」があるのがわりと好きだったりする。

soulkitchen.hatenablog.com

基礎体温を計っているっていう話を、なんかこんな感じに書くの。そのまま書いてもイマイチだなってときとか。これだと満足いくように書けたりする。

 

soulkitchen.hatenablog.com

 2016年は書けない時期が続いて、焦燥感もありつつもー本当に疲れすぎていて書けなかった。からしょうがないのだけど。これは休みはじめてから久しぶりに書いた。ある人に会って、あー書かなくてはという気持ちがわっとなって書いた。書けた。けっきょくなにがあったのかわからない書き方をする。日記なのにね。なにがあったかってたぶんわたしにとってそんなに大事ではないのだ。

 

soulkitchen.hatenablog.com

おざけんのライヴに行ったんですよ。っていう話だった。わかんないよ!

小沢健二、首長くらいならできそうな気がした。知事やってほしい。そこに移住したい。

 

soulkitchen.hatenablog.com

スケッチをする会に行って思ったこと。なんでも基本は同じだなとわかって、それと「上手くなる(ならない)」ってこと、自分にとってはかなり大切なことなんだと言語化できた。上手くなりたいし褒めてもらいたいけど、同時に上手くなりたくないし他人を気にしないでいきたい。 

 

soulkitchen.hatenablog.com

これも表現系エントリかな。定型っていいよねみたいな話。これが2016年一番読まれた感じがする(人気記事に入ってくるから)。このブログって誰が読んでるのかよくわからないんだけど、表現系の話が好きな人が多いのではとか思っている。

 

soulkitchen.hatenablog.com

パン狂いとしてもデビューできた2016年。はまったときの最初の熱がやばいわたしですがその熱がめちゃめちゃに。

 

soulkitchen.hatenablog.com

年末にとちくるって書いたやつ。たぶん2016年で一番自分じゃない文章。ネタっぽいというか。身近なことからはじめてわけわからないところに着地したい。思いついたらもっと書きたいジャンルではある。書くためにまさやんのことあらためて調べたら、わたしが山崎まさよしを聴いていたのもはや十年以上前だったので、時間……ってめっちゃ思った。

 

2015年のエントリまとめたときにブログZINEつくりたいとかいってたのに結局できてなくて一年経っていて驚く。2017年もどうにかこうにかやっていきたいなと思うよ。