読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とくまの生活。
忘れるために書く日記。


演技ができる

悲しみから(怒りから喜びからetc.)距離をとりたいとき、演技をすることができる。こんな状況なのだからというふうに表情をくもらせ涙をこらえ気丈に、気丈にみえるように、ふるまう、ことができる。こんな機会は滅多にないのだから同情を最大に引き出す方法をためそう、と思ったりする。そんなことをしている間に自然にふるまうやりかたを忘れてしまう。もしくはそんなときに演技をしてしまうことも自然なことなのかもしれない。

 

暑い日電車は行ったり来たりしてアジサイ咲いている萎んでいる