紙とくまの生活。
忘れるために書く日記。


遠くまできた

実家に帰ったのが思ったより楽しくて、わたしは正月に実家に帰ることが嫌すぎて、直前は気が重くなったりしていたのですが、これはどうしたことだろうと思ったのは、当然だけど年末より10月の方が暖かいということで、すご、すご、過ごしやすい!!! こたつ…

社会と人間

前回の記事に書いたけど、実家に帰った。そして戻ってきたところ。先日の颱風で実家の近くの川が氾濫、家族は一晩避難して、帰ってきたら床上浸水だったとのこと。命があればと思うのだけど、命があるってことは生活が続くということなので、そうすると家が…

超超超いい感じ

あっという間に一週間が経っている。おそろしい。10月も駆けていってしまっている。今日から数日間実家に帰ることにしたけれど、もはや気が重くなっている。 先週、バンドのライブに行って、みんなが動くのを見たくって目をあけていたけれど、するといろいろ…

イデアとか(笑)

仕事できるかもと思ってPCを持っていったけど、そんなわけはなく、すごく軽いと評判のノートPCだってけっきょく1kgはあるわけで、とにかく今朝からわたしの肩と首はばきばきである。冬のかけ蒲団を出しまして、晴れ間に少し干した。夏のかけ蒲団とシーツも洗…

相似形

朝、起きた瞬間から頭が重いことがあり、それは何がしか悩みがあるのを寝ている間も脳が考えていて疲れがとれていないのだ、という仮説にたどりついた。その晩は眠りが浅く、何度も目が覚めた。毛布が暑すぎて憎かった。何度起きても時計は進んでおらず、苦…

朝は来る

ワインは安くても開けたてはおいしくて、飲み切ろうと思ってがんばるけどわたしひとりががんばっても無理だった。同居人は2杯くらい飲んだら顔が赤くなってふんふん言って動かなくなってしまった。そのままお皿を洗ったり洗濯ものを干したりした。酔ってる世…

たましいだけが

なにか飼いません? と言ってきたのは彼女の方で、ぼくはあーとかうんとか言っていたら、いつの間にか部屋に透明のケースが届き、白っぽい長い生き物が入っていた。賛成も反対もしなかったぼくだけど(すでに時機を逸していたこともあるが)、な・ん・で・?…

そして生活はつづく

ニュースを見ては涙ぐんでいる。感傷的な時期であることは否定できない。自宅は問題なく、浴槽にためた水だけがまだ残っている(少しずつ洗濯に)。実家が水に浸かってしまい、近いうちに帰ろうかと考えている。電気ガス水道は来ているようだし、致命的では…

命を守る行動😭

今日いちにちずっとこの絵文字の気持ちだった。気分がひるがえって絵文字にマッチするのは変だなぁ。 命を守る行動、の抽象性に少し驚いたけど、でもそれしか言えないような事態なのだと思う。行政の指示より自分(たち)の勘だ。あとで文句をいうことはで…

義憤

とにかくみんな猫も杓子も義憤に夢中だ。怒るというエンターテインメントをおこなっているのかなと思う。そんなこといってると、自分が怒るときの足かせになりそうな気もしてこわいこわいだけど、義憤。かっこわるい義憤はミュートしたい。 カレーはスパイス…

生活

生活。せいかつ。わーい生活。せいかつじゃ。落ち込んだり、元気になったりしながら生きている。生命活動を略して生活なんだろうか。生涯活動かもしれない。生体活力かもしれない。 同じ日が薄く積み重なっているように感じ、また同時に一週間前が遠いような…

ゆずれない土日

うー。九月がすぎていく。今週末も頭がぼんやりしているが自分で詰めた予定のせい。「休む」の予定の入れ方を自分に教えなくては。もしくは仕事の日の休息の質を見直す、など。仕事について、好きすぎて毎日働けちゃう、みたいな忠誠心もあるだろう一方で、…

考えたリスる。

電車に乗って、やったー座れたー(①諏訪レター、②吸われたーが出てからの③座れたーなのでこの変換を大事にしていきましょう)のだけど目の前に立った女性が ”baby in お腹” のハートマークを下げし者だったのであわてて立った。隣に座っていた男性も立った。…

お味噌の気持ちで

九月。なんだったんだと思っている(まだあるけど)。 すべての週末に出かける予定と異なる締切仕事がはさまっていた。久しぶりに夜更かしもした。でもなんだか乗り切ってしまってあんまりよくない体験である。最後の週末も出かける予定が入った。入っちゃっ…

attoiumaniikkagetuda.

日記を書いておらなくて、でもあんまり問題になっていない。最近の生活はわりと平穏で、定職に就いた(就いてしまった……)のでお金の心配がなくなり気持ちが安定した。あれだけ本屋をやりたいと思ってたのもあまり思い出さなくなった。新職場はいろいろある…

毛糸のほどき方

はじめに書いておくけれど、これは毛糸をほどく話ではあるけれど、決定的なほどき方の話ではない。それを見つけたい話です。 からまった毛糸を、もうかれこれ一週間くらい、ほどこうとしている。なにがしかを編みながら糸を先送りにしていたらあらわれたこの…

世界はズボン2本の男を愛す(か)

こうも、暑い、日々、に。雨のせいか汗のせいかわからないけれど、帰宅した同居人が洗濯機を回しだして。 われわれの洗濯は各自なので、ひつぜん同居人はいつも週末に洗濯しているのが、あらこんな夜中にと思うも話をきけば、「ズボンが2本しかない」と言い…

なーんか

がんばっとんねんって感じだ。昨年の秋ごろに演劇のワークショップというものに参加して、自分が一番輝いてたとき、もちろん主観でオッケーみたいなのをひとりひとりが思い出し、それから立ち上がる演技(台本、数行の簡単なやつ)みたいのがあって、でもそ…

天気のオレ

朝。寝室は東向きなので朝だけ容赦ない日が射す。エアコンは夜じゅうゴンゴンうなっている。しかし日光にはかなわず、思い出したようにカーテンをしめる。いや、開けっ放しだったんかーいという感じもあるが、カーテン、しめると暗いよカーテン。そんな中毛…

かわいそうでかわいい

書こうとすることがまとまらないわたしは、 なのかもしれない。 それでもみんな、なにがしかかいている、、のをうらやましさとしょうがなさで見つめている。 傍観者としての自分について、視線について、諦めのような気持ちもあるし、なんとかできるのではと…

未知

睡眠の質を測ってくれるアプリをつかっていて(まあ半信半疑なのだけど、アラームにもなるからいいのです)、丁寧にいびきの時間を教えてくれて、しかも録音までしてくれる。ためしに聴いてみると、おそらく同居人のいびきなので、自分にいびきはないと思っ…

盆踊り

お盆って八月よねという気がしたが、盆踊りはたぶん各地でおこなわれている。この、梅雨の空の下で。記憶をさぐってみたが盆踊りに参加した記憶は一切なく、紅白幕に包まれた櫓を囲んだ人々が二重か三重になってぐるぐると回っていた。かき氷や焼きそばの屋…

友人の恋人

友人の恋人ばなしをきいていて、あれ、もしや相手は女子なんかなと一瞬思ってしまったりして、しかし友人(女性)の恋人が異性っていうの思い込みだし、「男性?」って尋ねるのも変だし、まあ同性でつきあってたっていいよねって思ってそのままにした(でも…

夏至

やらなくていいって言ったことをやる機能が人にはついていて、確かにありがたいこともあるけど、やらないでいいって言ってるんだからやらないでほしい。 いつもは自転車で行くところを今日は歩いていった。30分くらい。途中にコンビニがあって寄る。イヤホン…

シェア的な

ひとり暮らし? はたまた ご実家ですか? に対しては、「友人とふたり暮らしです、シェア的な感じで」と答えている。 嘘かなあと思わなくもないけど、嘘ではない。われら、ふたりぐらし。ともだち、というと「それって男?」って続ける人もいて、「シェア」…

哲学の話に

なんだったか。ハイヒールとかの件ですかね。あとなんかアフターピルの話とか。あんまりちゃんとインターネットをしていなくて、そういう話題がタイムラインにちらほら上がってくると、女は愚かと思われてるんか、という気がしてくる。はっきりと悲しいし怒…

Dropboxがいっぱいになった

Dropboxがいっぱいになったことを通知が教える。お金を払って快適な環境を手に入れましょう。といっても自主的にやってるやつはひとつもなくて、仕事のために共有しているだけなのだ。動画ファイル入れた人よ、発表終わったし消しちゃってもいいヨネ? 自分…

好むと好まざるとにかかわらず

他己評価が実感と一致せず、ちぐはぐなままいるけれど。第一それが一致する場合なんてあるのだろうかとも思うけど。でも一致しないと大変だから大体の場合は一致しているのではないかと予想する。こうありたい自分(理想)と実際の自分(主観)と他者からど…

っス

ライブ。最近、けっこう、ライブ。だね。 20年近くみてるバンドで、メンバーが四十代になったと言ってエーッてなったけど、みんな子どもがいたり、高い音が出づらそうだったり、曲のアレンジもゆっくりめになったよねとか思ったりする。ふるい歌がかかって、…

明るい永遠

Mから急に呼び出しがあって、同居人は遅くなるから夕食をつくらなくていい日で奇跡だと思って夕方から会った。帰省のお土産を渡された。 コミュニティバスは曲がりくねって駅の両側をつなぎ、大きい道と住宅街をとおり、大きな公園の前でわれわれ以外が降り…